アンケートサービスについて


 0.目次

  1. 概要
  2. 利用申請
  3. アンケート管理者ページへのアクセス
  4. アンケート管理者 メニュー
  5. アンケートの公開


 1.概要

 情報統括本部では、M2BシステムのMoodleや外部サービスを使わなくても容易にアンケートを作成・公開できるよう、アンケートシステムのサービスを開始しました。本システムで作成できるアンケートには次の3種類があり、回答対象者によって選択します。
  1. 本学構成員限定で識別(SSO-KIDをお持ちの方のみ学内外の端末から回答可)
  2. 本学構成員限定で匿名(学内ネットに接続されている端末から誰でも回答可(本学構成員と推定))
  3. 一般匿名(学内外の端末から誰でも回答可)
 アンケートの設問は、次の9種類を自由に組み合わせて作成することができます。  次節からは、具体的な利用方法について説明します。


 2.利用申請

 本システム上にアンケートを作成するためには、利用申請が必要です。利用申請を行うと、これから作成するアンケートの管理者として申請者が本システムに登録され、アンケート管理者ページのURL等の情報が申請者にメールで通知されます。
 申請者は、ブラウザでアンケート管理者ページにアクセスし、申請者が利用申請で指定したアンケート管理者IDでログインすることで、アンケートの作成・編集、回答可能期間の設定、回答状況の確認、回答のダウンロード等ができます。


 利用申請は、本学のメールアドレスから本サービス受付 q-req@ecs.kyushu-u.ac.jp 宛に、以下の表にある8つの情報を記載したメールを送信することで行います。メールの件名は「アンケートシステム利用申請」としてください。
 ※本学教職員からの利用申請のみ受け付けます。
 ※アンケート毎に申請が必要です。例えば、アンケートを3つ作りたい場合は、たいへんお手数をおかけしますが3件申請願います。
 ※休日その他の都合により、「アンケートシステム利用申請」メールの送信からアンケート管理者ページのURL等が通知されるまで数日お待ちいただく場合があります。
 ※上記のメールアドレスは利用申請専用です。お問い合わせは
こちらにお願いいたします。

項 目説 明
1 アンケートタイトル(必須)  255文字以内で指定してください(例:〇〇についてのアンケート)。
 なお、アンケートタイトルが長いと、アンケート管理者ページ内の一部機能では、アンケートタイトルの先頭部分以外が省略された形で表示されることがあります。
2 利用終了日  後述するアンケート管理者IDの有効期限を指定します(例:2019/03/31)。この日を過ぎると、アンケート管理者ページにログインできなくなりますので、この日より前に回答期間を終了させて、回答のダウンロード等を行う必要があります。
 指定がない場合は、「アンケートシステム利用申請」メールの送信日の3ヶ月後の月末になります(例:送信日が4月1日の場合、利用終了日は7月31日)。
 また、「アンケートシステム利用申請」メールを送信した日から13ヶ月以上先の日付を指定した場合は、12ヶ月後の月末を利用終了日とします(例:送信日が4月1日で利用終了日を翌年の5月31日と指定した場合、利用終了日は翌年の4月30日)。
3 回答方式(必須)  アンケートの対象者とアクセス方法を決定するものです。次のa~cの中から1つ選択してください。
  1. 本学構成員(認証あり)
     SSO-KIDを持つ本学構成員に限定したアンケートです。
     学内外の端末からアンケートページにアクセスできます。
     回答者はSSO-KIDでログインして回答します。
  2. 本学構成員(認証なし)
     学内に限定したアンケートです。
     学内ネットに接続している端末のみアンケートページにアクセスできます。
     SSO-KIDでログインすることなく学内にいる誰もが回答できます。
  3. 一般
     本学構成員限定でも学内限定でもないアンケートです。
     学内外の端末からアンケートページにアクセスできます。
     本学構成員も学外者もログインすることなく回答できます。
4 アンケート管理者ID(必須)  アンケート管理者ページにログインする際に使用するIDです。ご希望のIDを半角英数字で指定してください。このIDは忘れないでください。
5 メールアドレス  「アンケート管理者登録完了」メール(次節を参照)を受け取るためのメールアドレスを半角で1つだけ指定します。また、アンケート管理者ページにログインした際に必要になるワンタイムパスワードも、このメールアドレス宛に送信されますので、メーリングリストを指定した場合は、そのメーリングリストのメンバー全員にメールが送られる点にご注意ください。
 指定がない場合は、「アンケートシステム利用申請」メールを送信したメールアドレスになります。
6 アンケート管理者氏名(必須)  申請者の氏名です。在籍確認のために使用します。
7 アンケート管理者所属(必須)  申請者の所属部局等です。在籍確認のために使用します。
8 連絡先(必須)  申請者の電話番号(地区-内線番号、内線がない場合は外線)を指定してください。なお、本システムから申請者へのメール送信が失敗する等の特別な問題が発生しない限り、電話でご連絡することはありません。
 ここをクリックすると「アンケートシステム利用申請」メールのテンプレートが表示されますので、これをメールに貼り付けて各項目を入力の上、送信してください。


 3.アンケート管理者ページへのアクセス

 前節の「アンケートシステム利用申請」メールの送信後、申請者がアンケートの管理者として本システムに登録されると、次のようなメールが申請者に送られてきます。

件名 アンケート管理者として登録されました
本文 {アンケートタイトル}({アンケートID})
のアンケート管理者として登録されました。
下記、初回ログインの有効期限までにアクセスし、IDを有効にする必要があります。

サービス名 : 九州大学 アンケートシステム {アンケートタイトル}
パスワード : *********
初回ログインの有効期限 : 20##/##/## ##:##
アクセスURL : https://*******************/
アンケートシステムの利用期間 : 20##/##/## ~ 20##/##/##
※実際には"{}"という記号で囲まれた文字列はありません。

 ブラウザで"アクセスURL"にアクセスすると、「アンケート管理者 ログイン画面」ページが表示されます。
 ログインIDには
アンケート管理者ID(前節の表の4)を、パスワードには上記の「アンケート管理者として登録されました」という件名のメールに記載されているパスワードを入力します。
 2段階認証方式は2種類から選択できますが、ここでは「メールアドレスへワンタイムパスワード送信」を選択することにして、[送信]ボタンをクリックします。
 ページが変わり、ワンタイムパスワードの入力を求められます。
登録されているメールアドレス(前節の表の5)宛に次のようなメールが送られてきますので、確認してください。

件名 ワンタイムパスワード通知メール
本文 ワンタイムパスワードをお知らせします。
サービス名 : 九州大学 アンケートシステム
パスワード : *****
パスワードの有効期限 : 20##/##/## ##:##

 "パスワード : "の右側に記載されている文字列がワンタイムパスワードなので、これを入力して[送信]ボタンをクリックします。
 今回初めてアンケート管理者IDでログインしたのであれば、パスワード変更ページになります。現パスワードには上記の
「アンケート管理者として登録されました」という件名のメールに記載されているパスワードを、新パスワードには申請者が考えた複雑なパスワードを入力し、[変更する]ボタンをクリックします。次回以降の「アンケート管理者 ログイン画面」ページで使用するパスワードは、今回入力した新パスワードです。パスワードを忘れないでください。


 4.アンケート管理者 メニュー

 「アンケート管理者 ログイン画面」ページアンケート管理者IDでログインすると、「アンケート管理者 メニュー」ページが表示されます。メニュー内には次の機能があります。

機 能説 明
1 アンケート管理者設定
  • アンケート管理者IDの追加・削除、登録済アンケート管理者IDのメールアドレスの変更を行います。
2 アンケート設定
  • 回答開始日時と回答終了日時を設定することで、アンケート回答期間を決定します。設問を作成する前に設定する必要はなく、設問を作成した後でも設定できます。なお、回答開始日時と回答終了日時は、ページ内に表示されているアンケートシステム利用可能期間内である必要があります。
    ※回答終了日時からアンケートシステム利用可能期間の最終日までが短いと、回答をダウンロードできる期間が少ないことになりますので、注意してください。
    ※回答開始日時を過ぎると、設問の追加・削除・順序変更等ができなくなります。これから設問の追加・削除・順序変更等の作業を行うのであれば、現在日時に作業予定時間を加えた未来の日時を回答開始日時として設定してください。
  • アンケート回答期間内に[回答受付を一時停止する]ボタンをクリックすると、一時的にアンケートに回答できなくなります。この状態を解除する場合は、[回答受付を再開する]ボタンをクリックします。
  • [バックアップ]ボタンをクリックすることで、設問と現時点までの回答をバックアップできます。取得したバックアップデータは、[リストア]ボタンをクリックすることで元に戻せます。
  • [CSVダウンロード]ボタンをクリックすることで、現時点までのすべての回答をダウンロードできます。ダウンロードした回答は、Excelで確認・分析することができます。ページ内に表示されているアンケートシステム利用可能期間内にダウンロードしてください。
  • 削除ボタンをクリックすることで、作成したアンケートを初期化できます(すべての設問と回答が失われます)。
  • アンケートタイトルを変更できます。
  • 回答方式を変更できます。
  • 回答者がアンケートに回答する際にアクセスするURLを確認できます。
3 設問設定
  • 設問の作成(追加)・削除・編集を行います。設問の作成については後述します。
4 設問ごと回答状況
  • どの選択肢を何名が選んだのか(または何名が回答を入力したのか)、設問ごとに確認できます。
5 回答データ一覧
  • 現時点までのすべての回答を参照できます。
  • [CSVダウンロード]ボタンをクリックすることで、現時点までのすべての回答をダウンロードできます。ダウンロードした回答は、Excelで確認・分析することができます。アンケートシステム利用可能期間内にダウンロードしてください。
  • [回答データ全削除]ボタンをクリックすることで、現時点までのすべての回答を破棄することができます。
6 パスワード変更
  • 現在このページにログインしているアンケート管理者IDのパスワードの変更を行います。

 設問を作成するために、「設問設定」をクリックします。ページが変わります。


 [見出し文(アンケート目的など)を編集する]ボタンをクリックして説明を入力し、[設定]ボタンをクリックします。
 これから設問を作成するために、「まだ設問が設定されていません」という書かれた枠の中にある「+」記号をクリックします。1つ目の設問を作成するページに変わります。
 まず、「設問の形式」の右側にあるボックスをクリックし、設問の種類を選択します。次の9種類があります。


設問の形式設定可能項目
- すべての形式に共通
  • 設問文
    質問を入力します。
  • 参考URL
    質問に関するWebページがあれば、そのURLを入力します。
  • 設問文参考イメージ
    [参照]ボタン(または[選択]ボタンか[ファイルを選択]ボタン)をクリックすると、画像を追加できます。
  • 必須回答
    チェックを付けると、必ず回答しなければならない設問になります。
  • ページ位置
    設問のページ番号を指定します。複数のページに分けて設問を作成する場合に設定します。回答開始日時を過ぎると設定できません。
1 はい/いいえ(二者択一式)
  • 選択肢
    「はい」と「いいえ」の2つです。
    [回答選択後の機能が選べます]ボタンをクリックすると、回答によって次の設問を変えられます。
  • 必須回答にチェックを付けない場合、設問には「回答しない」というチェックボックスが付きます。
2 チェックボックス(複数選択式)
  • 選択肢(最大32文字)
    選択肢を自由に作成できます。[選択肢の追加]ボタンをクリックすることで、複数の選択肢を作成します。
    [参照]ボタン(または[選択]ボタンか[ファイルを選択]ボタン)をクリックすると、作成した回答に画像を追加できます。
    [回答選択後の機能が選べます]ボタンをクリックすると、回答によって次の設問を変えられます。
3 ドロップダウンボックス(単一選択式)
  • 選択肢(最大32文字)
    選択肢を自由に作成できます。[選択肢の追加]ボタンをクリックすることで、複数の選択肢を作成します。
    [回答選択後の機能が選べます]ボタンをクリックすると、回答によって次の設問を変えられます。
4 ラジオボタン(単一選択式)
  • 選択肢(最大32文字)
    選択肢を自由に作成できます。[選択肢の追加]ボタンをクリックすることで、複数の選択肢を作成します。
    [参照]ボタン(または[選択]ボタンか[ファイルを選択]ボタン)をクリックすると、作成した回答に画像を追加できます。
    [回答選択後の機能が選べます]ボタンをクリックすると、回答によって次の設問を変えられます。
  • 必須回答にチェックを付けない場合、設問には「回答しない」というチェックボックスが付きます。
5 数値回答形式
  • 入力最大桁数
6 日付回答形式
7 測定尺度形式(最大10段階)
  • 最大尺度段階
  • 最小尺度ラベル名
  • 最大尺度ラベル名
  • 必須回答にチェックを付けない場合、設問には「回答しない」というチェックボックスが付きます。
8 短文形式(改行なし)
  • 入力属性の指定
    入力してもらう文字種を指定します。「指定なし(全角・半角)」「半角数字のみ」「半角英数字記号のみ」の3つのうち、1つを指定します。
9 自由記述形式(改行あり)

 設問を一つ作成したら、[登録する]ボタンをクリックします。「+」記号をクリックしたページに戻り、設問が追加されていることがわかります。さらに設問を追加するには、「+」記号をクリックします。
 こうして設問を追加していくことで、例えば下の画像のようになります。



 各設問についている記号の意味は、次の通りです。

記 号意 味
ドラッグ&ドロップで設問の順番を入れ替えます。
設問を編集します。
設問を削除します。
設問を追加します。

 設問の作成を終了・中断する際には、ウインドウ右上にある「ログアウト」をクリックしてアンケート管理者ページから退出します。


 5.アンケートの公開

 設問を作成し終えたら、アンケートを公開します。「アンケート管理者 ログイン画面」ページアンケート管理者IDでログインし、「アンケート設定」をクリックしてアンケート期間を確認・設定してください。
 アンケートに回答してほしい人には、アンケートページのURLを通知する必要があります。アンケートページのURLは、次のようになります。
 「アンケートシステム利用申請」メールで回答方式として a (本学構成員(認証あり))を指定した場合、アンケートページにアクセスすると認証ページが表示されますので、SSO-KIDとそのパスワードでログインして回答することになります。回答方式として b (本学構成員(認証なし))または c (一般)を指定した場合は、アンケートページにアクセスすると、直接、アンケートが表示されます。
 回答者がブラウザで見るアンケートページは、下の画像のようなものになります。ページ先頭に太字で表示されているタイトル(下の画像では「アンケートの例」)は、
申請者が「アンケートシステム利用申請」メールに記載したアンケートタイトルで、その下が見出し文、その下に設問が並びます。


 回答者がアンケートページの最後にある[回答送信]ボタンをクリックすると、下の画像のようになります。これで回答終了なので、ブラウザを閉じます。


 アンケート管理者(申請者)は、回答終了日時からアンケートシステムの利用期間の最終日までに「アンケート管理者 ログイン画面」ページアンケート管理者IDでログインし、「アンケート管理者 メニュー」の「回答データ一覧」や「アンケート設定」で、回答のダウンロードや必要に応じてバックアップを行ってください。


 6.お問い合わせ

本システムのご利用に関してご質問、ご相談等ありましたら、教育情報サービス受付 uketsuke@ecs.kyushu-u.ac.jp にお問い合わせください。


 リンク


uketsuke@ecs.kyushu-u.ac.jp
Last modified: 2019年 9月 5日