ログインに失敗する

「アカウント有効化」を行っていない場合はログインできませんので、こちらのページにアクセスして「アカウント有効化」を行ってください。

ログインする際にはSSO-KIDとそのパスワードを入力しますが、パスワードは表示されませんので、間違って入力してもわかりません。何度入力してもログインできないようでしたら、他人に画面を見られないように十分注意して、一時的にテキストエディタ等を使ってみてはいかがでしょう。具体的には、次のようにします。

  1. テキストエディタを起動します。Windows 10の場合、「スタート」>「Windows アクセサリ」>「メモ帳」の順にクリックします。
  2. メモ帳にパスワードを正確に入力します。
  3. 入力したパスワードを選択し、コピーします。
  4. コピーしたパスワードをパスワード入力欄に貼り付けます。
  5. メモ帳のウインドウの右上にある「×」をクリックします。「保存しますか?」という問い合わせが表示されますが、必ず[保存しない]ボタンをクリックします。

「ログインデモ」ページで、入力したSSO-KIDとそのパスワードが正しいか確認できます。

「ログインデモ」ページで確認した結果、「認証に成功しました」と表示されなかった場合は、「アカウント有効化」を行っていないか、SSO-KIDかパスワードの一方または両方が間違っていることになります。「アカウント有効化」を済ませているのであれば、SSO-KIDを再度確認してこちらのページでパスワードを再設定してください。
「ログインデモ」ページで確認した結果、「認証に成功しました」と表示されたが特定の情報サービスのみログインできないのであれば、その情報サービスの問い合わせ先に連絡してください。