教育情報システムの利用制限

最終更新日 2019年4月5日

 教育情報システムは,情報通信機器(ICT)を利用した教育・学習のためのシステムです。
 教育情報システムは,全学共通ID(SSO-KID)で認証して利用します。
・Web学習システム「M2B(みつば)学習支援システム
    M2B事務局にお問合せください。
・ホスト計算機「ah」
  1. リソースの制限
    計算機資源は無限ではありません。一部のユーザが計算機資源を占有することを防ぐために,次のように上限を設定しています。これらの上限は変更することがあります。
    • CPU時間 : 20分/プロセス
    • メモリサイズ : 4GB/プロセス
    • ホームディレクトリ内のファイル保有量 : 1GB/ユーザ
    本学構成員でなくなった後,ホームディレクトリは消去されます。日頃から必要なファイルは個人保有PC等にバックアップするようにしてください。

  2. 共有ディレクトリ(一時ファイル保存領域)の制限
    次の2種類があります。
    • /home/share/students
      教員ユーザだけでなく学生ユーザもファイルの作成・参照が可能です。
      年度末に,作成から1年を経過したファイルを消去します。ただし,空き領域不足により授業に支障が出る場合は,年度末に限らず適宜古いファイルから消去します。
    • /home/share/teachers
      教員ユーザのみファイルの作成・参照が可能です。
      年度末に,作成から1年を経過したファイルを消去します。

  3. ネットワーク接続の制限
    通信データが暗号化されず平文でネットワーク上を流れる通信は禁止していますので,telnet,ftp,httpでの接続はできません。接続する際は,次のようにしてください。
    • ログインして利用する
      SSH(WindowsではTera TermやPuTTY等)を使用してください。
      なお,学外から接続できない場合は,ポート番号を22222に変更して接続してみてください。
    • ファイルを転送する
      SSH(WindowsではWinSCP等)を使用してください。
      なお,学外から接続できない場合は,ポート番号を22222に変更して接続してみてください。
    • ブラウザでアクセスする
      httpsでの接続になります(例:https://web.s.kyushu-u.ac.jp/~hogehoge/)。
      なお,学外からは接続できません。
・VDI(Virtual Desktop Infrastructure)
    「クレジット」の消費と,仮想計算機の月末削除にご注意ください。詳しくは,QUEENSユーザポータル内のマニュアルを参照してください。
    学外のネットワークに接続しているPC等からLinuxにアクセスできません。