教育情報システムのサービス

最終更新日 2018年3月26日

 教育情報システムは,商用パブリッククラウド上の複数のサーバで構成されています。
 これらのサーバは,下記のサービスを提供します。
  ※端末(PC),プリンタはありません。
  ※電子メールは,学生は学生基本メールを使用してください。
・Web学習システム「M2B(みつば)学習支援システム
 Webブラウザで利用するeラーニングプラットフォームです。
 Moodle,Mahara,BookRollをサービスしています。
・ホスト計算機「ah」
 プログラムやWebサイトの学習のためのRed HatベースのLinuxサーバです。
 以前は,アプリケーションサーバと呼ばれていました。
 スペックは次の通りです。
  論理CPUコア数 128,メモリ 2TB,ストレージ 3TB(ホーム領域),1TB(共有領域)
 端末ソフトからsshでアクセスする際のFQDNは ah.s.kyushu-u.ac.jp です。
 Webブラウザからhttpsでアクセスする際のFQDNは web.s.kyushu-u.ac.jp です。
・VDI(Virtual Desktop Infrastructure)
 クラウド上に自分専用の仮想計算機を作成するサービスです。個人保有PCを活用する授業を受ける全員に,全く同じ計算機環境を提供することを目的としています。
 「QUEENS(Kyushu University Educational ENvironment Services)」と呼ぶ管理システムを使用して作成した仮想計算機を,自分のPC上で利用します。
 作成可能な仮想計算機は,WindowsとRed HatベースのLinuxの2種類で,それぞれ1つだけ作成できます。
 仮想計算機のスペックは次の通りです。
  Windows : 論理CPUコア数 2,メモリ 4GB,ストレージ 50GB
  Linux : 論理CPUコア数 1,メモリ 2GB,ストレージ 8GB
 仮想計算機の作成方法等については,QUEENSユーザポータル内のマニュアルを参照してください。