ホームページを作成・公開する

教育情報システムでは、自分でホームページを作成し、公開することができます。ホームページを作成・公開する場合は、下記の手順に従って作成・公開してください。

なお、教育情報システム上で作成したホームページは学内限定の公開になります。講義室等に設置しているMacもしくは、他PCからアプリケーション用サーバにログインして作成してください。
公開する際のURLは、「https://web.s.kyushu-u.ac.jp/~ユーザID/****」になります。(****は「public_html」ディレクトリ配下のファイルやディレクトリを指定)

【ホームページの作成・公開手順】

  1. 講義室等に設置しているMacのターミナルを起動します。
    Icon_Terminal
    もしくは、他PCからアプリケーション用サーバにログイン(「ssh 自分のID@ah.s.kyushu-u.ac.jp」)します。
    Terminal_ah_login
  1. 自分のホームディレクトリのパーミッションを「drwx–x–x(711)」に変更します。
    ホームディレクトリ配下(ログイン直後のディレクトリ)で「ls -la」と入力し、パーミッションを確認します。初期状態では、ホームディレクトリのパーミッションは「drwx—— (700)」になっています。
    Terminal_chmod700_home
    ホームディレクトリ配下で「chmod 711 . 」と入力しホームディレクトリのパーミッションを変更します。
    変更後、「ls -la」と入力してパーミッションが「drwx–x–x(711)」に変更されたことを確認します。
    Terminal_chmod711_home
  1. ホームディレクトリ直下に「public_html」というディレクトリを作成します。
    ホームディレクトリ配下にて、「mkdir public_html」と入力し、「public_html」ディレクトリを新しく作ります。
    Terminal_mkdir_public_html
  1. 作成した「public_html」ディレクトリのパーミッションが「drwxr-xr-x(755)」になっているか確認します。
    「ls -l」と入力して、パーミッションを確認します。
    Terminal_ls-l_public_html
  1. 「public_html」ディレクトリのパーミッションが「drwxr-xr-x(755)」になっていない場合は、
    「chmod 755 public_html」と入力し、パーミッションを変更します。
    Terminal_chmod_public_html
  1. 「public_html」ディレクトリの配下に、公開したいホームページのhtmlファイル等を作成します。
    ここでは(例)として、imgディレクトリとindex.htmlを作成しました。
    Terminal_cd_public_html2
    ※※ パーミッションの設定に注意! ※※
    「public_html」ディレクトリ配下にあるディレクトリやファイルのパーミッション設定に注意してください。「-rw——-(600)」のように読み取り不可に設定されているとWebブラウザ上で見えないため、chmodコマンドを使用して読み取りが可能な設定に変更してください。
    (例えば、「chmod 644 index.html」)
  1. Webブラウザを起動して、下記のようにURLを指定します。
    「https://web.s.kyushu-u.ac.jp/~ユーザID/****」
    (****はホームディレクトリ直下に作成した「public_html」ディレクトリ配下のファイルやディレクトリを指定してください)
    ここでは(例)として、「public_html」ディレクトリ配下に作成したindex_htmlを指定しました。
    My_homepage
    これでホームページが公開できました。

以上で、ホームページの作成・公開手順は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です