メールのファイル保有量を減らす

講義室等に設置しているMacでThunderbirdを使用しており、
・メールの受信設定を「POP」にしている
・ローカルフォルダを使用している(受信設定には関係ない)
場合には、メールがホームディレクトリ(自分のID)配下に保管されていくため、個人のファイル保有量が増えていきます。
個人のファイル保有量には制限(1GB)がありますので、不要なメールは削除するようにしてください。

自分の受信設定がわからない場合は、こちらを参照して確認してください。

【POPによる受信の場合】

  1. 受信したメールのうち、不要なメールをゴミ箱に移動します。
  1. 送信したメールが「送信済みトレイ」に保存されていますので、不要な場合はゴミ箱に移動します。
    Thunderbird_SendMailBox
  1. 「ゴミ箱」を選択して右クリックし、表示されたメニューの中から「ゴミ箱を空にする」を選択します。
    Thunderbird_GomiBako1
  1. Thunderbirdの設定でThunderbirdを終了するときに常にゴミ箱を空にすることもできます。必要な場合は、設定してください。
    Thunderbirdのメニューバーの「ツール」にある「アカウント設定」を選択します。
    MenuList_Thunderbird_tool
    学生基本メールのアカウントの「サーバ設定」をクリックし、右側のウィンドウの「メッセージ保存」の「終了時にゴミ箱を空にする」にチェックを入れます。次回から、Thunderbird終了時にごみ箱を空にします。
    Thunderbird_AccountSetting
  1. 続いて、フォルダの最適化を行います。
    Thunderbirdの左ウィンドウにある「自分のアドレス部分」を選択します。
    Thunderbird_MyAccount
    その後で、Thunderbirdのメニューバーの「ファイル」のメニューにある「フォルダを最適化」をクリックします。
    MenuList_Thunderbird_File
    最適化が完了します。

【ローカルフォルダを使用している場合】

  1. ローカルフォルダに保管しているメールのうちで、不要なメールはゴミ箱に移動します。
  1. ゴミ箱を選択して右クリックし、表示されたメニューの中から「ゴミ箱を空にする」を選択します。
    Thunderbird_GomiBako2
  1. 続いて、フォルダの最適化を行います。
    Thunderbirdの左ウィンドウにある「ローカルフォルダ」の部分を選択します。
    Thunderbird_LocalFolder
    その後で、Thunderbirdのメニューバーの「ファイル」のメニューにある「フォルダを最適化」をクリックします。
    MenuList_Thunderbird_File
    最適化が完了します。

■メールの受信設定の確認方法

ThunderbirdでPOPとIMAPのどちらでメールを受信しているかを確認する手順です。

  1. Thunderbirdを起動して、メニューバーにある「ツール」のメニューの中から「アカウント設定」をクリックします。
    MenuList_Thunderbird_tool
  1. 左側のウィンドウの「サーバ設定」を選択します。
  1. 右側に表示されるウィンドウの上部に設定している受信方法が表示されているので確認します。
    POPで受信しているの場合は、「POPメールサーバ」
    IMAPで受信しているの場合は、「IMAPメールサーバ」になっています。
    Thunderbird_POPThunderbird_IMAP