USB機器の接続/取り外し方法(Windows)

講義室等に設置されているMacのUSB機器の接続と取り外し方法について下記に示します。

  1. USB機器の接続口について
    講義室等に設置しているMacには、USB機器の接続口が4箇所あります。
    ■ ディスプレイの裏
    USB_port
    ■ キーボードの側面
    USB_keybord
  1. USB機器をWindowsのエクスプローラーで開く
    USBメモリを接続すると、デスクトップに下記のようなUSBメモリが選択されたエクスプローラーが表示されます。このエクスプローラーでUSBメモリの中身を確認できます。この後にMacにあるファイルをUSBメモリにコピーしたり、その逆の作業を行ったりしてください。
    Explorer_USB
  1. USB機器を取り出す
    USBメモリの取り出し方法は2つあります。

    • USBメモリを開いたエクスプローラーを閉じて、デスクトップの右下隅にある「△」マークをクリックします。
      Windows_USB_eject1
      表示メニューの中からUSBマークのアイコンをクリックします。
      Windows_USB_eject2
      取り外したいUSB機器を選択します。
      Windows_USB_eject3
      「ハードウェアの取り外し ’USB大容量記憶装置’はコンピューターから安全に取り外すことができます」というメッセージが表示されてからUSBメモリを取り外してください。
      Windows_USB_eject4
    • USBメモリを開いたエクスプローラーにて、「USB(F:)」を右クリックします。表示されたメニューの中から「取り出し」をクリックします。
      Windows_USB_eject5
      エクスプローラーが消えて、デスクトップの右下隅に「「ハードウェアの取り外し ’USB(F:)’はコンピューターから安全に取り外すことができます」というメッセージが表示されてからUSBメモリを取り外してください。
      Windows_USB_eject6