ファイルの保存先について

講義室等のMacでは、ログアウトや再起動により、リセットがかかるフォルダやドライブがあります。このリセットがかかるフォルダやドライブにファイルを残したままログアウトや再起動を行うと、次回のログイン時に残したファイルはなくなります。
そこで、ファイルを残したい場合は下記に示すフォルダにファイルを保存してください。

  1. Macの場合
    自分のホームディレクトリ配下はリセットされませんので、この中にファイルを保存します。
    (例:デスクトップ、書類フォルダの中など)
    Finder_FileSave
    ※注意※
    Webブラウザでファイルをダウンロードする時の保存先の初期設定は、「自分のID.Downloads」フォルダになっています。この「自分のID.Downloads」フォルダは、ログアウトや再起動でリセットされますので、重要なファイルは「自分のID.Downloads」フォルダ以外の場所に移してください。
  1. Windowsの場合
    Zドライブ配下はリセットされませんので、この中にファイルを保存します。
    (例:Zドライブのデスクトップ、Zドライブのマイドキュメント)
    エクスプローラーを開くと、左側のウィンドウの下の方に「自分のID(Z:)」とあるのでこれがZドライブになります。
    デスクトップは、Zドライブ配下になりますのでファイルの保存に使用できます。
    WordやExcelなどでファイルを保存すると、保存先の初期設定がエクスプローラーの左側にある「ドキュメント」フォルダになっています。必ずZドライブのマイドキュメントなどに変更して保存してください。
    Explorer_FileSave

    ※注意※
    エクスプローラーの左側にある「ダウンロード」、「ピクチャ」、「ビデオ」、「ミュージック」と「BOOTCAMP(C:)」のCドライブ配下はログアウトや再起動でリセットされますので、ファイルの保存場所はよく注意してから選択するようにしてください。
    特に「BOOTCAMP(C:)」のCドライブ配下にはデスクトップやマイドキュメントなどZドライブと同じ名前のフォルダがありますので気をつけてください。
    また、Webブラウザでファイルをダウンロードする時の保存先の初期設定は、「ダウンロード」フォルダになっていますので、重要なファイルは「ダウンロード」フォルダ以外の場所に移してください。