「すでに別の ~ 開いています」と表示され、起動できない

講義室等のMacでFirefox、Thunderbirdを起動しようとした際に下記のようなダイアログが表示されて起動できないことがあることを確認しています。

(例)Firefox
Popup_NoFirefox

このような場合は、以下のディレクトリ配下にある「.parentlock」ファイルを削除することで、起動できるようになります。
Firefoxの場合
~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/********.default
Thunderbirdの場合
~/Library/Thunderbird/Profiles/********.default
(********は、ユーザ別のランダム文字列)

下記にある手順にて「.parentlock」ファイルを削除してください。

(A)Firefoxの場合

  1. ターミナルを起動します。
    Icon_Terminal
  2. 「.parentlock」ファイルのあるディレクトリに移動します。
    「cd Library」と入力します。このとき、「cd L」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd Library/」と表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Library
    「Library」ディレクトリに移動しました。
  3. 次に「Application Support」ディレクトリに移動します。
    「cd Ap」まで入力して、tabキーを押します。自動的に「cd Application\ Support/」と表示されるのでreturnキーを押します。
    もしくは、「cd Application」まで入力し、キーボードの「¥」キーを押した後にスペースをひとつ入力してから「Support」を入力することでも同じことができます。
    Terminal_cd_ApplicationSupport
    「Application Support」ディレクトリに移動しました。
  4. 「cd Firefox」と入力します。このとき、「cd F」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd Firefox/」が表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Firefox
    「Firefox」ディレクトリに移動しました。
  5. 「cd Profiles」と入力します。このとき、「cd P」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd Profiles/」が表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Firefox_Profiles
    「Profiles」ディレクトリに移動しました。
  6. 「ls」と入力して、「 ********.default」ディレクトリの********の文字列を確認します。
    「cd ********.default」(********はユーザ別のランダム文字列)と入力します。このとき、「cd *」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd ********.default」が表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Firefox_default
    これで、「Library/Application Support/Firefox/Profiles/********.default」のディレクトリ配下に移動できました。
  7. 移動したディレクトリ配下で、「ls -a」と入力し、「.parentlock」ファイルを確認します。
    Terminal_ls-a_Firefox_parentlock
  8. 「.parentlock」ファイルを削除します。
    「rm  -i .parentlock 」と入力します。
    「remove .parentlock?」と聞かれるので、ファイル名に間違いがなければ「y」と入力してファイルを削除します。もし、ファイル名を間違えた場合はここで「n」と入力すればファイルは削除されません。ファイル名を再確認しやり直してください。
    Terminal_rm-i_Firefox_parentlock

(B)Thunderbirdの場合

  1. ターミナルを起動します。
    Icon_Terminal
  2. 「.parentlock」ファイルのあるディレクトリに移動します。
    「cd Library」と入力します。このとき、「cd L」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd Library/」と表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Library
    「Library」ディレクトリに移動しました。
  3. 「cd Thunderbird」と入力します。このとき、「cd T」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd Thunderbird/」が表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Thunderbird
    「Thunderbird」ディレクトリに移動しました。
  4. 「cd Profiles」と入力します。このとき、「cd P」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd Profiles/」が表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Thunderbird_Profiles
    「Profiles」ディレクトリに移動しました。
  5. 「ls」と入力して、「 ********.default」ディレクトリの********の文字列を確認します。
    「cd ********.default」(********はユーザ別のランダム文字列)と入力します。このとき、「cd *」まで入力してtabキーを押すと自動的に「cd ********.default」が表示されます。その後、returnキーを押します。
    Terminal_cd_Thunderbird_default
    これで、「Library/Thunderbird/Profiles/********.default」のディレクトリ配下に移動できました。
  6. 移動したディレクトリ配下で、「ls -a」と入力し、「.parentlock」ファイルを確認します。
    Terminal_ls-a_Thunderbird_parentlock
  7. 「.parentlock」ファイルを削除します。
    「rm  -i .parentlock 」と入力します。
    「remove .parentlock?」と聞かれるので、ファイル名に間違いがなければ「y」と入力してファイルを削除します。もし、ファイル名を間違えた場合はここで「n」と入力すればファイルは削除されません。ファイル名を再確認しやり直してください。
    Terminal_rm-i_Thunderbird_parentlock

以上で完了です。ダイアログは表示されなくなり、FirefoxやThunderbirdを起動できます。