共有フォルダに関して

教育情報システムでは、資料の配布等に利用するために共有フォルダが用意されています。
Mac OS X ではDockから、Windows OSではエクスプローラからアクセスできます。

共有フォルダには「students」フォルダと「teachers」フォルダが用意されており、下記の通り利用に制限がかかっておりますので、ご注意ください。

  • teachersフォルダ
    • アクセス(読み書き)できるのは教職員のみ
    • 作成したファイルの変更や削除は本人のみ可能
    • 年度末にファイルの整理を管理者側で行います
  • studentsフォルダ
    • 教育情報システムの利用者全員がアクセス(読み書き)可能
    • 作成したファイルの変更や削除は本人のみ可能
    • 年度末にファイルの整理を管理者側で行います

1.Mac OS X での利用方法

下記の画像の様に、Dockの右側に「Share」フォルダとその配下にある「teachers」フォルダ、「students」フォルダがデフォルトで表示されるようになっています。

こちらにアクセスして、ファイルの共有等に利用してください。
share_students_mac

2.Windows OSでの利用方法

Windows OSにログイン後、エクスプローラを起動すると、下記の画像の様に左側に「teachers」フォルダ、「students」フォルダが表示されます。こちらにアクセスして利用してください。

ただし、「teachers」フォルダは教職員のみにしか表示されません。

share_win