旧システムからのバックアップファイルの取得方法

旧システムからのバックアップファイルの取得方法

現行のシステムには、旧システムで保存していたファイルは引き継がれておりません。必要なファイルがある場合は、旧システム上のファイルを一時的に新システムのファイルサーバ上に置いていますので、そちらから取得ください。場所は、/HOME_BACKUP/home*/*nen/userIDです。手順は下記のとおりです。

  1. Windows であればSFTPまたはSCPによるファイル転送が可能なソフト、Macであればターミナル(sftpコマンドを使用)やCyberduck(プロトコルにはSFTPを設定)などを使用してah.s.kyushu-u.ac.jpに接続します。IDとパスワードは旧システムの時と同じです。
  2. /HOME_BACKUP/に移動します。ここにhome1〜5のディレクトリがありますので、自分の所属するディレクトリに移動します。所属するディレクトリは入学年によって異なります。対応する入学年は下記のとおりです。(例:2013年入学の学生はhome5)3年次編入の学生は、編入年より-2してください。(例:2011年編入の学生は2009年のディレクトリ、home1)
    home1 … 2005年、2007年、2009年
    home2 … 2006年、2008年
    home4 … 2010年、2012年
    home5 … 2011年、2013年、教職員(教職員はhome5/qustaff/の配下にあります)
  3. 自分のユーザIDのディレクトリがありますので、移動します。最終的には、学生の場合は/HOME_BACKUP/home*/*nen/userIDに移動することになります。*nenは、2013年入学の学生の場合は13nenです。
  4. 旧システムで作成したファイルがありますので、必要なファイルをダウンロードします。このディレクトリのファイルはダウンロードのみ可能で、編集することはできませんので、編集する場合は自分のファイル領域や個人のパソコンに移動させてください。
    ・sshでah.s.kyushu-u.ac.jpにログインする場合、バックアップファイルを現行システムの自分のファイル領域にコピーするコマンド例(ここでは取得したいディレクトリを指定して、その中身をすべて自分のファイル領域にコピーする)は下記のようになります。home,nen,userIDはご自分の情報に置き換えてください。1 cd  /HOME_BACKUP/home*/*nen/userID(エンターキーを押す)
    2 ls (エンターキーを押すと、そのディレクトリに存在するファイルやディレクトリ名が表示される)
    3 cp  -Rf  コピーしたいディレクトリ名  コピー先(/home/*nen/userID/Desktop など)(エンターキーを押すとコピーが実行される)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です